2025年問題

 

日本総人口の4人に1人が、75歳以上(後期高齢者)となりました。

これは若者が少なく、この先さらに老人が多くなります。介護職員は慢性的に不足(2025年に介護職員不足人数38万人)寿命が延びた事で介護の長期化、重度化

日本は少子化や女性の社会進出など、家族間の介護は不可能になりつつあります。

 

介護サービスの多様化で継続的なケアマネジメントの必要性を上げ、国自体が政府に頼らない地域包括事業を推進しています。

 

親も子も、みんな自立して

健康寿命』(健康である期間)を延ばし

未病(病気にならない体つくり)を目標とすることが大切なカギとなります。

 

共存共栄✨

ビンテージソサエティを目標に共に明るい未来を描きましょう

Hawaii在中の同級生のお母様です。お母様は日本語しか話せませんが、同級生がHawaiiに呼び寄せました。

 

各種ご相談、お問い合わせはこちらから