自ら選ぶ~心と身体の健康寿命を延ばす〜

ストップ!介護離職。親の介護は介護のプロに依頼する。

  • HOME »
  • ストップ!介護離職。親の介護は介護のプロに依頼する。

2020年、日本女性の2人に1人が50才以上となり出産率は大幅に減少します。

若者は減り、高齢者一人当たりに対する介護職員は慢性的に不足

2025年には介護職員が約245万人必要になる見込みの中、不足は38万人にも及びます。

私の親は、転倒して入院するたびに物忘れが頻繁になっていき

5年先、10年先はどうなるのだろう とずっと不安に思っていました。

近年、親の介護などを理由に介護離職をした人は過去5年間で48万7000人となったそうで

まさに私自身介護離職を考えた時期がありました。

介護する側は、まだ働き盛りの40代~60代が多く社内においても部長や課長など重要なポジションであると同時に、リストラ候補に挙がってしまう年代です。

再就職も難しくなってしまうことから、身内の介護が介護者の人生に大きな影響を与えてしまいます。

5年先、10年先と先を見立てていく将来設計が

これからの人生の大きな分かれ道となります。

年金支給や介護認定の縮小化により、ますます高齢者に自立を求められる時代であるからこそ

今できる事の知識を得て、取り組んでいきましょう。

 

 

お気軽にお問い合わせください   TEL 042−740–5452 受付時間〜10時~17時〔土・日・祝日除く〕

PAGETOP
Copyright © スリーローゼス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.